現物査定を受ける場合、タイヤの損傷や摩耗などで買取条件

自動車売買に関する手続きの全てを他人に頼らずに自分の手で行

自動車売買に関する手続きの全てを他人に頼らずに自分の手で行える知識と時間があれば、個人間の取り引きの方が間に業者を介在させないため一番高値になりやすいでしょう。個人売買の際にいざこざに発展しやすいのが名義変更とお金の支払いに関することです。

続きを読む

複数の買取業者に査定してもらい、高値

愛車を手放した後から、「瑕疵担保責任(

愛車を手放した後から、「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」を理由として業者側が車の買取金額を減額したり契約解除などを言い渡されることがあるかも知れません。

事故歴や故障歴を隠蔽して売却したのならば売却側に非があると言えるのですが、見積もり時に確認ミスがあったからであれば自分に非はないのです。

続きを読む