多いか少ないかの程度も関係してきますが、車の中がヤニ臭いとき

多いか少ないかの程度も関係してきますが、車の中がヤニ臭いとき

多いか少ないかの程度も関係してきますが、車の中がヤニ臭いときには買取の見積もりをする際にマイナスになります。
車内にタバコを吸っていた形跡がある車というものは、中古車を禁煙車として買おうと思っている方には買ってもらうことが大変難しいからです。

続きを読む

自動車を査定や見積もりに出す場合に要るもの

海外メーカーの車は国内メーカーのそれと比べ、中古車

海外メーカーの車は国内メーカーのそれと比べ、中古車市場に出す際は値段が落ちやすいと言われています。日本全国での車の流通実績で見た場合、輸入車というのは日本の大手メーカーのものと比べるとどうしても少ないですから、需要も読みにくいところがあり、買取業者としても値付けが難しいからです。

続きを読む

もしも、車の査定金額が下がる可能性があるとすれば、1年間の走

もしも、車の査定金額が下がる可能性があるとすれば、1年間の走

もしも、車の査定金額が下がる可能性があるとすれば、1年間の走行距離が平均1万キロ以上である、車色が好まれない、傷や汚れが目立つ、破損しているパーツがある、車内での喫煙等が挙げられます。
特に、故障等での修理がなされているかどうかはマイナス査定の要因となります。

続きを読む

Daihatsuが販売する車に、タントという名前ブランドが

原則的に、車査定において持っていなければならない国家資格はあ

原則的に、車査定において持っていなければならない国家資格はありませんが、民間の資格で中古自動車査定士というものが存在し、国が推奨している資格になります。中古自動車査定士の資格は日本自動車査定協会によって認定されるものであり、中古自動車査定士は大型車と小型車の2種類存在します。

続きを読む