普通は、中古車販売店等に車を売った

高級車のイメージがある輸入車ですが、国産車よりも買取査定時

高級車のイメージがある輸入車ですが、国産車よりも買取査定時の値崩れが大きいといわれますがなぜでしょうか。外車は日本での普及台数が国内メーカーの小規模なメーカーと比べてもはるかに少ないですし、修理費もかかりやすい上、実績値のメタデータも少なく、仕入れれば売れるというものでもないので査定額も地域や店舗によって差が出やすいのです。

Read More

「低年式車でも買い取ってもらえた」と言う人がいます。彼の車は

どの車種なのか、そして時期によっても違ってきま

どの車種なのか、そして時期によっても違ってきますが、業者に買い取ってもらう車が外車だった場合は査定額に納得できないということが起こることがしばしば起こります。
手放すのが外車であった時には、外車を専門に買い取っているような会社、あるいは「外車の買取は是非わが社へ」というような宣伝をしている業者に査定してもらいましょう。

Read More